FC2ブログ
『奈良旅手帖』の生駒あさみです。2014年3月についに奈良に移住しました。2010年10月に『ふたりでいく奈良』という本を出版しました。このブログでは奈良旅行記や奈良に関するいろいろなことを発信していきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 生駒あさみ
 
[スポンサー広告
11/13奈良県南部復興チャリティイベントの寄付額総額
大変遅くなりました。
11/13の東京での南部復興支援チャリティイベントの寄付総額は
136,393円になりました。

(フルコト、せたがやファーム、ご協賛のデビルチキン様に設置した募金箱額も含めております)

ご参加くださった皆様、
物品や食材のご協賛を頂いた、奈良の皆様
本当にありがとうございました。

奈良県庁を通じて南部復興のために寄付させて頂きます。

本当にありがとうございました。


フルコトでは今後も南部復興支援のために色々と活動していきたいと思っています。
今回イベントを開催して、明日香よりも南に対して「遠い」という意識を持っている方が多いということを感じました。
洞川のことを何人もの方に聞かれたので、いきかたや見所をお伝えできたのは私としても凄く嬉しかったです。

私は東京から毎月洞川に通っていますが、あまり遠いと感じたことがないんです。
遠い、行き難い場所、という意識が先行していてなかなか足を運べない人が多いのかもしれない。
そんなふうに感じました。行ってみたいと思っていても、気持ちが遠いというのもあるのかもしれない。
来年はさらに南部に足を運びたいし、南部のことをもっともっと発信していきたいと思ってます。
Posted by 生駒あさみ
comment:0   trackback:0
[東京で奈良
奈良県南部復興チャリティイベント・内容が変更になりました。
201111_08_90_b0234190_018265_convert_20111108015921.gif


台風12号の災害における奈良県南部復興チャリティイベント
11/13(日)せたがやファームにて開催!


もっと沢山の方に参加していただきたく、
参加費を¥3000に変更しました
<当日参加の場合は4000円>
(※参加費はほぼ全額寄付に使わせていただきます)

尚、参加費変更に伴い、ビュッフェスタイルから
9種類の大和野菜メインプレート&くずもち&奈良の米粉・米飴を使ったロールケーキ
に変更となります
(お肉のメニューもご用意しております。こちらは別途費用がかかります)
飲み物は大和茶のほうじ茶を飲み放題。
それ以外のアルコール、ソフトドリンクなどは1ドリンク500円~600円でご提供させて頂きます。
奈良県南部の観光パンフレットの配布も致します。
みむろ最中のお土産つき!

あとチャリティグッズの物販購入のみのご協力も大歓迎
奈良旅手帖など、こちらの奈良ファンのみなさま、
この機会にぜひいらして下さいね


現在の南部の状況と観光状況、観光案内などは
会場にいる生駒あさみまでお気軽にお尋ねください。簡単なご案内をさせて頂きます。


他にもライブを楽しんだり、南部の映像を見たりして楽しい時を過ごしたいなと思ってます。
関東近県の皆様、ご参加をぜひお待ちしております!

>応募フォームはコチラから<<

詳細情報はこちらから!!


Posted by 生駒あさみ
comment:0   trackback:0
[東京で奈良
台風12号の災害における奈良県南部復興チャリティイベント
一昨日記載しましたが、奈良南部チャリティイベントの件です。
11/13にせたがやファームさんで開催します。

600.jpg

こちらのサイトに
申し込み用フォームがありますので、参加御希望の方はこちらのフォームからお申し込みください。
申し込みフォーム直接はこちらへ。

自動返信メールは届きませんので、3日以内にこちらから確認メールをお送りします。

南部が復興したら訪れることが支援になると思います。
そのために、もっと森林資源・保全のことを知っておくとより一層楽しめるのではないかと思います。
堅苦しいイベントではなく、ビュッフェ形式で美味しいお料理と奈良の地酒を楽しみながら
南部の映像を見たり、ライブを楽しんだりしたいなと思ってます。
関東近県の皆様、ご参加をぜひお待ちしております!


このイベント情報を各方面にお知らせいただけると嬉しいです。
(このブログのURLを掲載していただいてもokです)
チラシもありますので、置いていただける店舗様等はお声かけください
よろしくお願いします
Posted by 生駒あさみ
comment:0   trackback:0
[東京で奈良
まほろば館のイベントのお知らせ。
お正月の洞川の写真です。
IMG_5746_convert_20110210120307.jpg

洞川といえば役行者。役行者の伝説があちこちに残っていて、洞川へ通うたびに役行者がどんどん気になっています。
大峯山の壮大さを感じるたび、役行者と権現信仰、修験道や神仏習合についてもっと知りたい!

そんな私にとってはタイミングよく(?)
東京でこんな講座が開催されます。
本当はどの講座にも参加したいのですが~!!

■役行者霊蹟札所巡礼講演会 
3月に開催の「役行者霊蹟札所巡礼」より特別講演会のお知らせ!
役行者は、大峯山、葛城山をはじめ、全国各地の霊山で活動した実在の人物で、修験道の開祖・神変大菩薩(じんべんだいぼさつ)の尊称で篤く信仰されています。
 続日本記、日本霊異記、今昔物語には「役小角(えんのおづの)」の名前で登場し、その活躍が記されています。
 その役行者や修験道について学んでいただき、世界文化遺産に登録された「紀伊山地の霊場と参詣道」が守り・伝えられてきた歴史について理解を深めてもらうため、次のとおり講座を開催します

 3月6日(日)  
  講師:家田荘子さん(作家・真言宗僧侶)
  演題:霊場巡拝の心得 
 3月7日(月)
  講師:田中利典 師(金峯山寺執行長)
  演題:役行者と蔵王権現
 3月8日(火)
  講師:高岡保博 師(泉州 松尾寺住職)
  演題:大峯奥駈修行と七十五靡    
 3月9日(水)
  講師:近藤眞道 師(神峯山寺住職)
  演題:役行者と熊野修験
 3月10日(木)
  講師:宮城泰年 猊下(聖護院門跡 門主)
  演題:葛城と役行者
 3月11日(金)
  講師:大塚静遍 師(千光寺住職)
  演題:役行者と母について
 3月12日(土)
  講師:小松庸祐 師(法楽寺住職)
  演題:文覚上人と蔵王権現
 3月13日(日) 
  講師:田村照晃 師(醍醐山伝法院院長)
  演題:般若心経は仏様のオペラ~もったいない、おかげさまの空の心

  時  間:各日14:00~15:30(13:30~受付)
  参 加 料:無料
  定  員:70名
  申込方法:メール、ハガキまたはファックスに希望日・住所・氏名・電話番
号・年齢を明記いただき、
       下記までお申し込みください。メールの場合はタイトルに必ず講演日・講座名を記載してください。
         メールアドレス:mahorobakan@office.pref.nara.lg.jp
ファックス: 03-3516-3932
       〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-6-2 奈良まほろば館
             電話:03-3516-3931
       ※ 聴講券等の発行はいたしません。

「えんのぎょうじゃ」という名前は知っていたり、昨年の金峯山寺蔵王堂での蔵王権現のご開帳などで、その存在は知っていても、どんな人物だったのか、修験道とはどういうものなのか、知られていないと思います。(私も、まだそこまで深くは理解できていないです)
作家さんや、奈良以外の役行者に関わるお寺の方、もちろん金峯山寺からも執行長の田中師のお話が聞ける貴重な機会です。
平日昼間という時間帯なので、難しいかもしれませんが
まだまだ募集しているそうですので、興味を持った都内近郊の方はぜひご参加ください!


そしてもうひとつ。もうすぐ3月・・・といえば、春を呼ぶ火と水のお祭り 東大寺二月堂 修二会がはじまります。

■誰も知らない「お水取り」
 ○茶粥試食 
  2月26日(土)、27日(日) 13:00~(無くなり次第終了)
  東大寺修二会の練行衆の夜食となる茶粥「ごぼう」の試食会を開催します。


 ○「のりこぼし」作り体験 
   2月17日(木)~23日(水) 各日13:00~16:00(作業時間20分程度)
   お水取りの行事を彩る糊こぼし椿をつくってみませんか?
  
   ※事前申込は不要です。
    上記の時間内にお越しください。


のりこぼしってご存知でしょうか?
修二会期間中、二月堂内陣須弥壇を飾るツバキの造花です。造花を作るときに糊をこぼしてしまったような斑点があるので「糊こぼし」と呼ばれています。 その椿の造花をまほろば館で作ることが出来ます。2つ作っていただいて、1つはお持ち帰りいただき、もう1つはまほろば館1F玄関に飾られます。
なかなか体験できない機会ですので、ぜひご参加ください!

余談ですが2月から3月半ばは奈良の和菓子やさんでこの椿の形を模したお菓子が販売されています。
有名なのはぶとまんじゅうでもおなじみの、もちいどのの萬々堂さん「糊こぼし」。私も毎年この時期には買ってます♪
※まほろば館で作るのは二月堂に飾る椿の造花と同じものです~。このお菓子ではありませんので。ご注意を。
283_convert_20110210122140.jpg

285_convert_20110210122240.jpg

かわいくて美味しいんですよ~。箱もかわいい!!
和菓子やさんごとに形も味も違うので、食べ比べてみるのも楽しそうです。


■「誰も知らないお水取り」特別講演会

  新聞記者の目から見た「お水取り」を奈良支局の若手記者が紹介します。
  誰も知らない?記者だけが知っている「お水取り」。お仕事帰りに是非どうぞ。

  講  師:花澤茂人(毎日新聞記者)
  日  時:2月18日(金) 19:00~(1時間半程度)
  参 加 料:無料
  定  員:70名
  申込方法:メール、ハガキまたはファックスに希望日・住所・氏名・電話番号・年齢を明記いただき、
       下記までお申し込みください。
       メールの場合はタイトルに必ず講座名を記載してください。

          メールアドレス:mahorobakan@office.pref.nara.lg.jp
ファックス: 03-3516-3932

       〒103-0022 東京都中央区日本橋室町1-6-2 奈良まほろば館
             電話:03-3516-3931
       ※聴講券等の発行はいたしません。

こちらは毎日新聞の花澤さんの講演です。花澤さんは奈良旅手帖の2009版を毎日新聞に掲載していただいてお世話になりました。
平日ですが19時からなので、会社帰りにもぜひ~!


お水取りにはじめて行く方も、「おたいまつ」しか見たことが無い方も、だったんまで味わったことがある方も
講演を聞いたり、のりこぼしを自分で作ってみたりすれば
今年のお水取りの予習になって、また違った視点で楽しむことが出来そうです。

web拍手返信です

>たもたも様
奈良旅手帖のご注文、ありがとうございました!京都は京都手帖だけではなくてかなりいろんな種類の手帖があるんですよねえ。地元向けの方のものとか。どうして奈良には県民手帖しかないんだろう、と思ったのがきっかけで作りました(笑)
これから一年間使っていただけたら嬉しいです。ありがとうございます!
Posted by 生駒あさみ
comment:0   trackback:0
[東京で奈良
奈良まほろば館の新商品
先日まほろば館に行ってきました。
年末に行ってから新商品が増えていたのでご紹介。

CA3J0013_convert_20110130090137.jpg

天理スタ麺
奈良の天理スタ麺の麺とスープがセットになって販売されてます~。2色で400円だそう。東京でも買うことができるようになりましたよー。にんにくが利いているスープが美味です。

CA3J0015_convert_20110130090219.jpg

白雪ふきん すみれ
昨年までは1300年バージョンの新色が三色出ていましたが、そちらは終了。今年の新柄は「すみれ」。
淡い紫色のすごく綺麗な色合い!!

CA3J0017_convert_20110130090301.jpg

左はヤンニョンジャン。って何?と思ったのですが
これでキムチをつけたりするそうです。大和牛を使っているのだそう。辛そう。840円。

右は室生のむろう農園さんのブルーベリージャム。
室生で作っているブルーベリーを使ったジャムだそうです。700円。

CA3J0018_convert_20110130090327.jpg

室生つづきで、室生寺のクリアファイルとチケットファイルも販売されてます~。

CA3J0019_convert_20110130090349.jpg

こちらは興福寺かな?の新しい宝相華の手ぬぐい2色。かわいい。

CA3J0016_convert_20110130090241.jpg

新商品ではないのですが、年末にテレビで取り上げられてから大人気の「えびすはるさめ」、パッケージがかわりました。私も大好きでよく買います。水に戻してから使うと食べ応えがあって美味しいんですよ!

CA3J0026_convert_20110130090450.jpg

奈良のフランス料理店 Le benkeiのトマトソースです。三輪そうめんにかけて食べます。
ちょうどそうめんが自宅にあったので、折角だからと買ってみました。トマトの酸味がきいていて美味。
ル・ベンケイ自体、奈良の人以外知らない人も多いと思うのですが(ガイドブックとかにもあまり載ってないですし、観光客対象のお店ともまたちょっと違いますよね)とても美味しかったです。本店にも行ってみたいな~。


CA3J0023_convert_20110130090410.jpg

そうそう、来月はひな祭り。一刀彫などの雛人形の販売もしています。
上品で愛らしいつくりの雛人形。豪華な壇上のお雛様とは違って、風情があります。
これだけじゃなくてたくさん種類がありますので、ぜひお店で見てみてくださいね。


最後、奈良じゃないんですが新しく出来た「コレド室町」の中にある
にんべんさんのだし場(だしバー)でお出汁を頂いてきました。
出汁1杯100円、昼はランチもあるようですが、行った時間帯には終わっていたので、ちょっとしたお惣菜をつまめます。お惣菜は250円。
CA3J0025_convert_20110130090430.jpg
このお出汁は味がついていないのでお塩や醤油をお好みで入れて、飲みます。
だし汁が味わえる場所なんてなかなかないですよね(笑)面白いな~。
オープンしてからあまり経ってませんが、メディアにもとりあげられてるのかな?もうすでに7万杯の販売をしているようです。

あと島根館さんでパンフレットとかも見て、奈良との違いを見比べてきました。
松江のパンフレットとか、ガイドブック並みのものがあってびっくり。すごいなあ。
また、奈良との違いとして思ったのは、奈良はA4サイズのパンフレットが多く、
島根はA5前後のものが多いということ。A5くらいでページ数が多いです。
色々違って勉強にもなるし、面白いなあと思って色々もらってきてみました~。


そうそう、奈良旅手帖を見開きでどーん!!と紹介していただいた
ぱーぷる別冊「奈良新本」ですが、都内だと紀伊国屋新宿店のB1、旅行本売り場でも販売していました。
奈良の郊外を特集しているので、お勧めです。東京近郊の方はぜひぜひ。
Posted by 生駒あさみ
comment:0   trackback:0
[東京で奈良
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。