FC2ブログ
『奈良旅手帖』の生駒あさみです。2014年3月についに奈良に移住しました。2010年10月に『ふたりでいく奈良』という本を出版しました。このブログでは奈良旅行記や奈良に関するいろいろなことを発信していきます
修ニ会に来たなら泊まりたい宿
もう3月なんですね。
昨年もお水取りに参加できなかったので、2年連続で行けないなあ。残念です。

フルコトでは3/12、籠松明の日に営業時間を延長しますので
おたいまつを見に行く方はぜひお立ち寄りくださいね。
東大寺裏参道から徒歩10分くらいの場所ですので。
お水取りにまつわる商品も販売してますよ~。


私はお堂の上でおたいまつを見るのが好きなので
結構早い時間から上で待ってました。
というわけでお堂の上で撮影した写真など。
画像1 189

画像1 195

画像1 199

画像1 207
炎の玉がこちらに向かってくる迫力が凄いです!!


ところで、このお水取りの期間中に泊まってみたい宿No.1は奈良倶楽部さん。
以前おん祭の時に宿泊させていただいたことがあるのですがお水取りの時期にはまだなくて。
奈良に部屋は借りてますが、それでもいつか、お水取りの時期に泊まりたいと思っています。
二月堂からかなり近い(徒歩15分)宿ということもありますが
今年の奈良旅手帖に、オーナーの谷さんに書いていただいたコラムを読んでより一層その気持ちが強くなりました。

旅をしているといつも思うのですが
宿の印象というのはとても大切で、その土地の印象を決めてしまいます。
奈良倶楽部さんは、「奈良っぽさ、古都っぽさ」を全面的に打ち出してる演出はありませんが
奈良倶楽部さんに泊まると、「ああ私、今奈良にいる!!」ととてもとても実感するのです。
「私の中の奈良」と一致する何かがあるのかもしれないですね。


奈良の宿の中でもかなりの数の宿に泊まっていますが
奈良に部屋を借りていてもまた宿泊しに行きたくなる宿ってなかなか無いです。
今年のお水取りに行く予定の方で宿がまだ決まっていない方にはぜひお勧めします~。
スポンサーサイト



Posted by 生駒あさみ
comment:0   trackback:0
[オススメ奈良
comment
comment posting














 

trackback URL
http://naratabi.blog76.fc2.com/tb.php/89-dd94455b
trackback