FC2ブログ
『奈良旅手帖』の生駒あさみです。2014年3月についに奈良に移住しました。2010年10月に『ふたりでいく奈良』という本を出版しました。このブログでは奈良旅行記や奈良に関するいろいろなことを発信していきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 生駒あさみ
 
[スポンサー広告
ヤマトタケルモチーフのショー
先日ヤマトタケルの話題を出しましたが
今日、ヤマトタケル伝説をモチーフにした宝塚歌劇のレビュー
MAHOROBAのCDを買ってきました。

2007年の作品で、お芝居ではなくて殆どが歌とダンスのみで表現されてます。
イザナギイザナミが天の沼矛をかき回して島々が生まれ、神々が生まれてくる情景や
年月がたち、大和の春の美しさをヤマトタケルが歌い、そして旅立っていくシーンなど
本当に美しかったです。歌詞に大和三山がでてきたりするので
奈良ファンとしてはほんと、泣ける。(笑)
雪国での最後の戦いの場面では、津軽三味線の我妻さんの演奏があったり、
民俗芸能がたくさん詰め込まれているショーだったので幻想シーンで沖縄が入ってきたりしてましたが
基本的に大筋はヤマトタケルの伝説のショーでした。
オトタチバナ入水シーンなんて涙なしには見られません。
またこのようなショーを(できれば今年!)再演か、新作で見てみたいと思っているのですけどね~。
私の願望ですが~。

もしかしたらフルコトで私が店番のとき流しているかもしれません・・・(笑)
というか聞きたい方がいたら声かけてください。
スポンサーサイト
Posted by 生駒あさみ
comment:0   trackback:0
[神話話
comment
comment posting














 

trackback URL
http://naratabi.blog76.fc2.com/tb.php/81-55e4f5f4
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。