FC2ブログ
『奈良旅手帖』の生駒あさみです。2014年3月についに奈良に移住しました。2010年10月に『ふたりでいく奈良』という本を出版しました。このブログでは奈良旅行記や奈良に関するいろいろなことを発信していきます
奈良観光(万葉?)電車に乗ったよ
お正月に洞川から信貴山に向かう途中、奈良観光電車にタイミングよく乗りました!
万葉集ラッピング電車かと思ったんですが、万葉集以外の情報もいろいろあって
盛り上がりました。
大阪方面へ向かう(?)女の子たちに
「この人何してんの」という目で見られながら車内の写真を撮ってきたので
披露します(笑)

梅の歌はたくさんありますよね。
百合の花のイラストを見たときにちょうど三輪山付近を通ったらかなり盛り上がると思います!
IMG_5937_convert_20110216110225.jpg

上の部分には四季それぞれの万葉歌が。
IMG_5939_convert_20110216110437.jpg

「そういえば大和発祥、ご存知でしたか?」
首都圏の電車に貼ったらいいのに。

IMG_5944_convert_20110216110703.jpg

この南のほうの情報・・・!
IMG_5946_convert_20110216110738.jpg

そしてこの大和三山!あすかルビー!!!
IMG_5947_convert_20110216110928.jpg


この電車に乗って万葉テンションが盛り上がっていたときに
王寺に向かっていたので、五位堂駅あたりから二上山が見えたりしてまた盛り上がる盛り上がる(笑)
(その場で盛り上がりすぎたので写真なし)
多分これは、ディズニーランドにいってディズニーシーまでのモノレールの中がディズニー関係で埋め尽くされてて盛り上がる、というのと同じような感じです(笑)

こういう電車も私のような古代好き、万葉好きにはすごく有効だと思うし
多分古代を知らない人とは全く違った目線で旅をしていて、すごーく楽しめてる、と思うんですよ。私。


よく色んな方とお話をしていて「鹿か大仏」の方より一歩進むと「奈良といえば寺」と言う方が居ます。
JR東海ツアーズのうましうるわし奈良もお寺の紹介が多いですよね。(明日香とか、平城宮跡とかもあるのでお寺だけではないですが) 
お寺ももちろん素晴らしいところだらけなのですが、お寺以外にもたくさんあるスポットや
万葉集の昔のことばをそのまま実感できる場所、情景がたくさんあるんです!

本当にちょっとだけでも神話、古代の歴史(とくに6世紀から7世紀)万葉歌を知るだけで
見方や感じ方が変わってきます。
記紀万葉プロジェクトがあるから・・・というだけじゃなくてもっと普段から古代とか万葉集とかに注目が集まればなあと思ってます。
スポンサーサイト



Posted by 生駒あさみ
comment:2   trackback:0
[奈良旅
comment
山の辺の道を歩いた時
こんにちは!
私は昨年の7月に山の辺の道を歩いた時に・・・
万葉まほろば線に乗りました。
その日の電車に乗った時の日記です↓
http://pocharapid.blog87.fc2.com/blog-entry-1128.html

なかなか~よくてプチ感動!でした。
日記を読み進めて行くと最後の方に電車の様子が出て来ますので見て頂けると嬉しいです!

1月には若草山焼きに行って来ましたよ~(*^_^*)
1月は奈良、京都、滋賀と一泊二日で♪
奈良は山焼きと西大寺だけでしたけど・・・
あ~また行きたい。
独身時代は京都が好きで何度も通いました。
でも~26年ぶりの京都に行ったら、今は奈良の方が私には合っていて癒されます。不思議ですね。年齢のせい?
京都は人が多過ぎて~興味が薄れてしまいました(・。・;
2011/02/16 16:58 | URL | edit posted by ちょここ
Re: 山の辺の道を歩いた時
>ちょここさん
こんにちは~。
万葉ラッピング列車とこの間私が乗ったこの電車はまたちょっと違うみたいですね~。
って、私以前に万葉ラッピング列車乗ったことがありました(笑)

若草山の山焼き行かれたんですね。どこで見るかとか考えるのも楽しいですよね(笑)
奈良好きな体質になってる方多いです(笑)若い人も多いですよー。
京都は確かに、人が多くて華やかすぎて疲れてしまいますよね・・・
また奈良にいった感想聞かせてくださいね。
2011/02/17 10:53 | URL | edit posted by 生駒あさみ
comment posting














 

trackback URL
http://naratabi.blog76.fc2.com/tb.php/39-5222d4bc
trackback