FC2ブログ
『奈良旅手帖』の生駒あさみです。2014年3月についに奈良に移住しました。2010年10月に『ふたりでいく奈良』という本を出版しました。このブログでは奈良旅行記や奈良に関するいろいろなことを発信していきます
取材中に撮った色々。
考えてみたら7月末も8月も取材での奈良行きだったので
あんまり旅!という感じではなかったのでした・・・。

なので、本に掲載できなかったこぼれ話とか写真とかを
掲載していこうと思います。

とりあえず、取材中に取材以外で撮ったものなどなど。

7月の取材の合間にすごくきれいな夕焼け。
ウガヤの屋上から撮影しました。町並みに夕焼けもきれいでしたが、二月堂からの眺めも見てみたい空の色でした。
a001jpg.jpg


取材の合間に友達とマニアックなところに行ってみましょう。と小南峠隧道に行ったんですよ。
一部の方々には有名なスポットだそうです。
その途中でお昼にうどんと鮎寿司のセットを食べました。
ayususi.jpg
車坂峠にある「多羅福村」というお店です。ランチ時間は地元の方たちでいっぱいでした。
食べログを見るとおそばやさんと書いてあるので
鮎寿司は吉野の名物で結構あちこちで見かけますがこういう形が苦手な人は苦手かも。
おいしく頂きました~

で、小南峠隧道。かなりの山の中を行きます。
kominami.jpg
この中車で進みます。車道です。
すごいですよねー!掘りっぱなしというか・・・!!!

そして落石注意の看板ですが
tonnneru2.jpg
落石もありますわなあ・・・。
最寄が最寄か!?という距離です・・・はい・・・ちなみに電波は全然入りませんこのへん!(笑)

とりあえずこのトンネル通って洞川にいってみたかったんです。
そんなわけでまたしても洞川。5月にはまってから本当に月1ペースで行ってますよ。ははは。
洞川で食べたお団子です。このお店は温泉旅館街をちょっとそのまま行ったところにありますが
人が多い時期以外はお休みかも。焼けるまで少し時間がかかりますがおいしかった~。

mitaratsi.jpg

そうそう。このときはじめて女人結界までいったんですよ。
a003.jpg

大橋茶屋。ここの望遠鏡から行場が見えるんですよね~。すごかった。

そして女人結界。
nyonin.jpg
不思議だなーここから先入れないなんて~と思いながら近くまで行ってみる。
一緒にいった友達(男性)は一歩中に入ってるのに私は入れないのか~。
しかし意外と皆さん軽装で降りてきますね。そんなに奥には行かないのでしょうね。男性の団体さんがたくさんいました。

007.jpg
相変わらず美しい川の水。この日は7月の終わりだったのもあって、あちこちで水浴びをしていたりする親子連れをみました。しかしさすが洞川、下界は40度近くの気温があるというのに川の水はほんっとつめたくて
あんまり長く泳いだりしていられないんです。
水遊びするなら天川大弁才天付近のキャンプ場付近が一番いいのかも。混んでますが。

mitarai.jpg

そしてこっちは、わかりにくいですが(笑)みたらい渓谷です。夏は涼しくていいですが泳ぐのは危険です。
ところで、11/6、11/7にもみじまつりがあって交通規制とかあるみたいですが
お祭りなので出店とかも出るみたいですよ~。色々イベントもあるみたい。
今日洞川の人と電話しましたが、紅葉いい感じみたいなので11月に行くのが楽しみです(またいくのか)。

最後にJR大和郡山駅の観光協会のレンタサイクルの情報です。
駅にロッカーがないので、すぐ近くの観光協会で安く預かってもらえます。
そしてレンタサイクルも可能なのですが、なんと「こくちや」さんの金魚すくいがついてるんですよ!(笑)
うわーなんてお得!!!
a006.jpg

a005.jpg

大和郡山が今すごく面白そう。
町並みも色々整備されてきているしおいしいお店(モリカさんとか、ジェラテリアバンビーナさんとか→「ふたりでいく奈良」参照してください(笑))もあるし、色々と面白そうです。
また観光協会の方たちと少しお話しましたが、力入れてきてるのかなーというふうに感じました。
今後またがっつりと行くつもりですが、楽しみです。
スポンサーサイト



Posted by 生駒あさみ
comment:0   trackback:0
[奈良旅
comment
comment posting














 

trackback URL
http://naratabi.blog76.fc2.com/tb.php/3-683d8176
trackback