『奈良旅手帖』の生駒あさみです。2014年3月についに奈良に移住しました。2010年10月に『ふたりでいく奈良』という本を出版しました。このブログでは奈良旅行記や奈良に関するいろいろなことを発信していきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 生駒あさみ
 
[スポンサー広告
きたまちweek&飛び出せフルコトinホ・スセリのお知らせ
奈良旅手帖2014&洞川帖のご注文、多数頂いております。
ありがとうございます~!!

きたまちweekがいよいよ今月最終週に開催されます。
きたまちの協力店、約60店でお店ごとの特典があったり
大きくイベントをするお店などもあります。
イベントの詳細はこちら⇒http://kitamachiweek.com/
倉橋みどりさん主宰の文化創造アルカでの講演や
奈良倶楽部さんでの毎日の様々なイベントもとても楽しみ!


その中でフルコトは
飛び出せフルコト!inホ・スセリという名前で
フルコトを飛び出し、一週間を通して様々なイベントを開催します。
開催場所はフルコトでなく、ひがしむき北商店街に入ってすぐのさくらバーガーさん2F、ホ・スセリさんですのでご注意くださいね。


私の担当は水曜日の洞川カフェと奈良の食べ比べ、そして天平カフェです。
洞川カフェは、洞川にいってお店などでもあまり食べられるものではないのでは?なランチや
南部の伝統のお菓子、しきしき焼きにコンフィチュールやはちみつをたっぷりつけて食べるカフェメニューなど
色々と予定しております。
洞川ヘルシーランチは予約も承りますので(できればご予約いただけると助かります!)
ぜひよろしくお願いします~

修験道の聖地、大峰山のふもとに位置する天川村洞川。水、空気、自然が美しい洞川の恵みをたった一日だけ奈良市でも楽しめます!
地元の方にご協力いただき、このイベントのために特別にランチをご用意致します。 メインの油揚げはとっても大きくて、油揚げの概念を覆すジューシーさです。カリカリに焼いたものをお醤油をつけてお召し上がりください。もうひとつのメインはアマゴの味噌煮。清流で育ったあまごをコトコトとお味噌で煮た美味しさはなかなか味わえません! この機会にぜひ洞川の恵みを味わいにいらしてくださいね。
【洞川ヘルシーランチ】
[価格]1000円
[内容]
・美味しいこんにゃくの白あえ
・いたどり炊き
・天然水の美味しいお豆腐
・洞川の天然水で炊いたご飯
・お味噌汁
☆メインは2種類からお選びください
・油揚げのカリカリ焼き
・あまごの味噌煮
メイン2種類を両方ご希望の方は1200円になります。
+200円ではちみつドリンクor名水コーヒーをお付けします。できるだけ事前にご予約いただけると幸いです。(こちらは当日お申し付けください)
※ランチメニューとしていますが、夜にしかこられない方のために 夕方からお出しすることも可能です。(ご来店予定時間を必ずご記載ください)
当日はご予約分+10食分を用意いたします。
>>洞川ヘルシーランチのご予約フォームはコチラ
【予約不要のメニュー】
・いもぼた(じゃがいもとお米をつぶして焼いた天川の郷土料理)
・名水コーヒー(ごろごろ水で作ったコーヒー
・洞川のはちみつドリンク(ホットorアイス)
・奈良南部の伝統おやつ
・しきしき焼きにはちみつやコンフィチュールをつけて
・(夜のみ)洞川の地元の人が愛する日本酒
・(夜のみ)日本酒に合うおつまみ
などを予定しています。 洞川の地元の方たちが来ていただきますので 観光情報や穴場の情報などもどんどんきいてみてくださいね。 宿情報や一部の宿の予約もこの場ですることができます。 夏に洞川に行く方はぜひぜひお越しください! パンフレットの配布、洞川のお土産、はちみつやコンフィチュールなども販売します。


また、2010年に開催した伝説のイベント「奈良バー」と同じく
奈良の色々なものを食べ比べよう!な奈良の食べ比べを開催します。
奈良県南部のなかなか食べられない柿の葉寿司などを食べ比べてみよう!という企画です。
こちらも参加者受付してますのでどうぞよろしくお願いします~
今回の食べくらべメニューは
・チェーン展開していない南部の柿の葉寿司
・そうめんはお店の違いだけでなく細さも食べ比べ
・天然の美味しい水で作ったお豆腐
・醸造元の違いを味わうお醤油
などなどを企画しています。(他は当日のお楽しみに!)
食べ比べ以外でも大和野菜、大和ポークなどのメニューを食べながら 奈良のことを語り合いましょう。

お酒は奈良の地酒を用意します。コップ1杯100円です。
お酒を飲めない方のためにも奈良のジュースや大和茶などもご用意します。(フリードリンクです)
[募集人数] 10名~12名(定員を上回る場合は抽選となります)
[参加費]3500円(お土産つき)
>>奈良の食べくらべのご予約フォームはコチラ


また日曜日の天平カフェは、奈良旅ちょこっとアドバイスに登場した食材を使ったランチを予定しています!
ラストデーは、コトナラ(生駒あさみと多田みのり)藍寧舎(金田あおい)がコラボし、「天平」を目でも舌でも楽しむカフェを開催します。 ランチタイムには、大和肉鶏や柿の葉寿司など奈良の味覚を盛り込んだ「奈良旅ちょこっとランチ」を、またカフェメニューには奈良のイチゴを使ったスイーツや大和茶などをご用意!そして、藍寧舎デザインの古代風衣装に身を包んだ店員がお出迎え!!(展示即売も致します)。奈良の今と昔をたっぷり味わうひとときを是非どうぞ。
【奈良旅ちょこっとランチ】
[価格]1300円
[内容]
・大和肉鶏の醤ソース添え
・大和野菜のサラダ
・柿の葉寿司
・ゆうべし
・そうめん
・葛餅
・ほうじ茶
【奈良旅ちょこっとアドバイス+奈良旅ちょこっとランチ】
[価格]2200円
奈良旅ちょこっとランチに、当日の食材について詳しく掲載した 「奈良旅ちょこっとアドバイス」をランチとセット特別価格で販売いたします。
※奈良旅ちょこっとランチはご予約分+限定数をご用意いたしますので ご希望の方は必ずご予約ください。
>>奈良旅ちょこっとランチのご予約フォームはコチラ
◆予約不要のカフェメニューもご用意いたします!(詳細は後日ブログhttp://furukoto.exblog.jpにて!)


私の担当は上記の3つのイベントですが
一週間を通して、ワンデーカフェあり、吉野イベントあり、発掘カレーあり、デコ巻き寿司あり、バーあり、三角縁神獣鏡WSあり・・・本当に色々なイベントを予定しています。

また、フルコトでは神域写真家・三好祐司さんの写真展を6月23日まで開催、
6/1、6/2にはその人の眼を見ただけで体調がわかる「梅ちゃんの眼診」
5月31日夕方には日本の神様ワークショップ(場所・未定)
なども開催を予定しています。

フルコトのイベント以外で申し込みが必要なイベントは

◆シンポジウム「奈良きたまち学」
ゲストには千田 稔氏(奈良県立図書情報館館長)、絹谷幸二氏(洋画家)、狭川真一氏(元興寺文化財研究所研究部長)をお招きします。
また、オープニングでは正倉院にもおさめられている楽器「箜篌(くご)」を摩寿意英子さんによる演奏、奈良国立博物館学芸部長補佐 内藤
栄氏による解説でお楽しみいただきます。
日 程 2013年6月1日(土)
時 間 午後1時30分受付開始 2時開演(予定)

場 所 奈良県新公会堂 奈良市春日野町101
参加費 おひとり3,000円(予定)(文化創造アルカ会員割引あり)
お申し込みは http://www.arca-nara.jp/event/
(元あかい奈良編集長・倉橋みどりさん主宰の文化創造アルカさんのイベントです)

◆「写真家・入江泰吉が愛した奈良きたまち」
入江先生の弟子で写真家の牧野貞之氏のお話。入江先生お気に入りのコーヒー付き
日 程 2013年5月30日(木)
時 間 午後2時~4時
場 所 ギャラリー五風舎 奈良市水門町45
参加費 2,000円 先着30名様
お申し込み ご予約の方は、電話、FAX、メールでお名前、参加人数、ご連絡先を文化創造アルカまでお伝えください。
http://www.arca-nara.jp/event/

◆奈良倶楽部・初心者のためのポジャギ「ミニワークショップ」
講師:中野啓子先生
日時:5/28(火)~6/2(日)/毎日14:30~16:30
定員:各回3名
作るもの:小さな花瓶敷き
参加費:2000円
持ち物はこちらでご用意します。
ご予約優先:ご予約受付けは5/7(火)よりメールで

☆日替わりカフェは5/28~6/2の毎日13:00~16:30
5/28(火):sadacoroのサンドウィッチボックス(1000円)
5/29(水):tentonのチーズケーキ(300円)
5/30(木)~6/1(土):奈良倶楽部の韓国伝統茶カフェ
6/2 (日):六珈の出張カフェ
「sadacoro」「tenton」「カフェ六珈」についてはご予約優先
メニューの詳細はまたブログアップ致します。
こちらも、ご予約受付けは5/7(火)よりメールで
メールアドレス:naraclub@kcn.ne.jpまでよろしくお願いします。

ぜひぜひこの機会にきたまちへ遊びにいらしてくださいね!

---
また、フルコトは5月18日、19日に東京ビッグサイトで行われる
デザインフェスタに参加予定です。
http://designfesta.com/
ブースはE-146です。
なかなかフルコトまで来られない方、関東近県の方は
フルコトの商品をぜひ見にいらしてくださいね。お待ちしています。
生駒と多田みのりが店番の予定です。

スポンサーサイト
Posted by 生駒あさみ
comment:0   trackback:0
[奈良のこと
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。