『奈良旅手帖』の生駒あさみです。2014年3月についに奈良に移住しました。2010年10月に『ふたりでいく奈良』という本を出版しました。このブログでは奈良旅行記や奈良に関するいろいろなことを発信していきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 生駒あさみ
 
[スポンサー広告
中将姫と二上山まつり
フルコトでは3/20~4/10頃まで
中将姫と二上山まつり
を開催致します。
内容はこちらへ。

P1070774.jpg


まとめると
・奈良の写真家さんたちによる二上山写真の展示
・その写真ポストカードの販売(一部)
・配布開始時期はちょっと遅れますが、中将姫伝説についてのフリーペーパー
・當麻ぎゃらりー「ら・しい」さんの、二上山関係グッズの販売
・御希望の女性のお客様にちょっとしたおまけをプレゼント

というような内容です。
よかったら遊びにきてくださいね。
写真家さんのお名前は近々公表いたします。

途中から佐保姫まつり
も併催いたします。
こちらの概要についてはまた後ほど~!!!

スポンサーサイト
Posted by 生駒あさみ
comment:2   trackback:0
[フルコト
中将姫と二上山のこと。
3月後半にフルコトで中将姫と二上山にまつわる展示を開催する予定です。

何で葛城の中将姫についてフルコトでやるの?という疑問や
むしろ、中将姫って誰?という方も多いと思います。

それに、練供養時期の五月ではなく、3月後半なのは何故?というのはですね・・・
お彼岸ごろ、桧原神社近くから二上山を見ると
ちょうど二つの峰の真ん中に太陽が沈んでいくように見えたりするんですよ。
桧原神社は元伊勢。つまり、アマテラスを祀っていた神社です。
太陽神を祀っている場所から一直線の場所にある山に、ちょうど太陽が沈む時期を「彼岸」とした
日本人って凄い!!!!と感動しました!。

12535882_1092101850.jpg

この写真は3月ですがお彼岸ごろではなくて、桧原神社から撮ったものでもありませんが
でもちょうどいい角度に撮れました(笑)

そしてこの二上山に沈む太陽に、仏様を感じた女性が中将姫。
私が大好きな藤原不比等の曾孫です。
(父方の曾孫という意味では孝謙天皇とも同じなんですね~。中将姫と孝謙天皇は同じ時代の人物です。)
奈良町には中将姫が生まれたといわれている誕生寺をはじめ、中将姫関連の史跡何件もあります。
二上山に仏様を感じた、というのは、中将姫をモデルにした小説「死者の書」のイメージが大きいからかもしれませんが、太陽が沈む姿を見ると人知を越えた何かを感じる人もいるのでは、と思わされます。

今回は何人かのカメラマンさんに、二上山の写真を撮影していただいて、
年賀状大会のときのように展示するつもりです。(すでに声はかけてあります)

また詳細はおいおい掲載していきますね~。

P1070774.jpg

P1070798.jpg

あ、どうしてフルコトで中将姫と二上山なの?という回答は
ただ私が好きだから(笑)です。
よろしくおねがいしまーす。

イベント名は多分「ひめさままつり~中将姫~」になりそうです。
奈良の色んな女性をとりあげた「ひめさままつり」は今後も色々やっていきたいと思ってます。
Posted by 生駒あさみ
comment:3   trackback:0
[フルコト
フルコト店内写真
昨日、フルコトブースを見てくださった皆様、ありがとうございました~。

また東京で色んな方にフルコトの商品を見てもらったりする機会を
作りたいです。奈良旅カフェが延び延びになってますが
カフェって形式じゃなくて、フルコトの商品を販売する物販のイベントでもいいのかなーとも~。
色々考えていきたいです。

色んな方のブログ等にとりあげてもらったり取材に来ていただいてますが
自分のブログにフルコトの写真を掲載していなかったので掲載してみます。
オープンして数日後の写真なので今は少し変わってます。

奈良好きな方は楽しんでくれるお店だと思ってます(笑)
ぜひいらしてくださいね。


全体的に見るとこんなかんじ。
IMG_7282.jpg

天平グラス。高松塚古墳壁画の裳の色あいをモチーフにしたもの。
IMG_7278.jpg

フルコトの階段を登ってきたあたり。
IMG_7286.jpg

兵庫の文庫革を、京都の友禅染めで着色して溝の部分は奈良の大和もめん染めという染め方で作らている
友禅文庫です。正倉院文様のような柄が可愛い!
IMG_7306.jpg

カキモトさんの華倭里行燈。ほしい!といってくださる方続出。お待ちしております(笑)
IMG_7297.jpg

古事記モチーフグッズ「furukoto」の商品です。今後も増えていく予定です。
IMG_7274.jpg

プティ・マルシェさんのビスコッティと、大峰山しゃもじ。大峰山しゃもじは大峰山が開いている夏の間は行者さんのお世話をするために山に登っているおじいさんが、冬の間にせっせと作っているものです。こちらも大人気。
IMG_7251.jpg

新刊本コーナー。天川の少女を10年間撮影しつづけたという写真集「野兎の眼」、「古事記のものがたり」、自分の本「ふたりでいく奈良」、奈良出身の日本画家、三瀬夏之介さんの「冬の夏」。他にも「ミドリさんとカラクリ屋敷」などもあります。金田あおいさん(藍寧舎)の歴史意匠デザインの一筆箋、奈良のイラストレーター上村恭子さんのポチ袋などなど。
IMG_7257.jpg

天平グラス、若草山バージョン。緑がとても綺麗です!
IMG_7260.jpg

ポストカードや手帖などずらっと並べております。
IMG_72891.jpg

私取り扱いの商品メインに紹介してしまいまいたが
他にもたくさんステキなものがありますのでぜひぜひお越しくださいね。
近いうちに通販も開始します~。

フルコトの地図はこちら~
Posted by 生駒あさみ
comment:0   trackback:0
[フルコト
フルコトのこと
フルコトの店番や営業時間などはこちらをご覧くださいね。


私も月に数回フルコトで店番をしております。
東京在住なのでずっといられないのはつらいところ・・・
それにしても大体「なんで奈良に住まないんですか?」って聞かれますね。
いやほんとまったくそう思います(笑)


しかしきたまち本当にのんびりできていいですよ。
26日には1Fの器人器人さんもオープンしました。すっごく素敵な器やさんなので
koharuCafeさん、フルコトとあわせてぜひいらしてくださいね。

フルコトも、新商品も続々増えてます~。
ちょこちょことイベントをやったり、これからも色々動いていきますので
よかったら遊びにきてください~

とりあえず燈花会の頃に何かやりたいですね~。
Posted by 生駒あさみ
comment:0   trackback:0
[フルコト
フルコト。6/4にオープンしました。
あまりにもばたばたしていて(何せお店改装を手がけ始めてから1ヶ月くらいです)
お世話になっている方々にもお知らせができず本当に申し訳ありません。
皆様のおかげでなんとか 旅とくらしの玉手箱 フルコト 開店することができました。

CA3J04480001_convert_20110609172108.jpg


この数日間、たくさんの方に来ていただきました。
ありがとうございます!!


どんなお店なのかは、奈良倶楽部さん
旅とくらしの玉手箱 フルコト
そして「奈良に住んでみました」のnakaさんもフルコトの詳細を掲載してくれてます♪
『旅とくらしの玉手箱フルコト』オープン@きたまち
まほろば・・・つれづれ日記さん
小さな秘密基地 フルコト
に詳しく書いていただいてます。


フルコトはゆーったりとした時間が流れる場所です。
窓辺に二月堂机を配置して、古本や奈良本(奈良本は蔵書なので販売してません~)を読んだりもできるので、
お時間があるときにゆっくりお越しください。
ポストカードやレターセットなども充実しているので、ここでお手紙を書いていってもらえるのも嬉しいな~。

お店に来ていただいた方何人かに言われたのですが
奈良好きの友達の家でのんびりするようなお店、という言葉がとても嬉しかったのです。
お買い物に来ていただけるのもとても嬉しいですが、それだけではなくて
二月堂机で古本や、ご自分のもってきた本や、当店の蔵書などをゆっくりと読んでいってください。

わたしがお店に居る日は限られていますが
(今月の開店日予定はこちらです。誰が店番をしているか等も掲載しています)

CA3J04500001_convert_20110609172124.jpg


HP: http://furukoto.exblog.jp/
住所: 奈良県奈良市東包永町61-2 2F
電話: 0742-26-3755
定休日: 木曜日
営業時間: 11:00 - 19:00(土日は17:00、平日は当面16:00~19:00)
駐車場: 2台分あり
アクセス: 近鉄「奈良駅」から徒歩約15分 JR奈良、近鉄奈良駅からバス青山住宅行き、邑地中村
行き、柳生行き、下狭川行き、 広岡行き、 緑ヶ丘浄水場行き、 石打行き、
州見台八丁目行き、いずれかのバスで「手貝町」下車5分

お越しの際は必ずサイトやツイッターなどご確認の上おいでください。
お手数おかけしますがよろしくお願いします~。



400map_convert_20110609172047.jpg

Posted by 生駒あさみ
comment:0   trackback:0
[フルコト
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。