『奈良旅手帖』の生駒あさみです。2014年3月についに奈良に移住しました。2010年10月に『ふたりでいく奈良』という本を出版しました。このブログでは奈良旅行記や奈良に関するいろいろなことを発信していきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 生駒あさみ
 
[スポンサー広告
宗像三女神・・・ってことにしてください(笑)
3/18~4/8まで奈良にいってましたが
そのうち3/23~3/27は九州、4/6~4/8は和歌山方面にも行ってました。

撮影した写真を見ていて
今まで撮ったことがない不思議な感じの写真が撮れたので
アップしてみますー。

575921_265549220202072_100002409875866_545082_1940799039_n.jpg

よく空とか太陽の撮影はするのですが
こんなふうに丸い玉が映ったのははじめてでした。
カメラの現象でこういうことになるのかもしれませんが
太陽の下に三つの玉が出たので
宗像大社だし、母のアマテラスと宗像三女神ってことにしようと思いました(笑)

こちらのお社は第60回の伊勢の遷宮の際にイザナミ・イザナギ社を遷したお社で
イチキシマヒメ(三女)を祀っている本殿とは別に
沖津宮、中津宮の御分霊(長女・次女)をお祀りしています。
スポンサーサイト
Posted by 生駒あさみ
comment:0   trackback:0
[旅のこと
今年もお世話になりました
そうそう、奈良旅手帖を見開きでどーん!とぱーぷる別冊「奈良新本」に掲載していただきました。
ふたりでいく奈良もちょこっとだけ掲載してもらってます。

奈良旅手帖の記事は毎年色々なところで書いていただいてますが、
ここまで中身の画像も細かく掲載して頂いたのははじめてですね~。嬉しいです!インタビューでこだわりなども語っています。
「奈良新本」、郊外特集があります。ここ2年ばかり、奈良市内というよりは南のほうにばかり行っている私としては
ありがたい情報も多くてすごく良いです!ぜひご覧ください。

あと25日発売のぱーぷるさんにも掲載していただいてます~。



結局11月の奈良旅行記が書けないままなのですが
明日帰省するので、今年最後の更新です。

11月の旅で個人的に良かった写真。
IMG_5252_convert_20101230010003.jpg

長谷寺の紅葉の写真ってよく見かけるけど、自分で目の当たりにしたのははじめてでした!すごく美しかったです。
5月までの結縁の間に母や祖母を連れて行きたかったのですが、無理だったので断念してました
が、11月にも結縁ご開帳をしてくださる!と聞いて、旅行の予定を入れました!!
祖母や母、祖母の妹と一緒の旅でしたがは、十一面観音さまのお足元に行けたときすごく感動してくれたので
つれていってよかったなあと思いました。


こちらは洞川の龍泉寺。
IMG_5398_convert_20101230005725.jpg
過去に一度だけ行った洞川にふたたび訪れた今年、本当にはまってしまいました・・・。
以前行った時にはわからなかった良さを、通って体感してます。
今までいろんな方から、「奈良のどこが好きですか?」と聞かれてきましたが、ずばりここ!と言えるところが無かったのです。(大体信貴山や大神神社と答えてましたが・・・)
でも今は、洞川が一番好きだと言えます。
きっと今の私だから行けた場所なのだろうし、良い、好き、と感じるんでしょうね。
人によって感じ方は全く違うところだと思いますよ。
本当にほぼ毎月通いました(笑)次は1/2に行くつもりなのですが、雪が心配です(汗)バスってどのくらいになったら止まるんだろう(汗)
でも雪景色の洞川もぜったい良いだろうなあと思うので、ちょっとわくわくしてるんですが、行ける程度に降って欲しい・・・~。

こちらは明日香の夕焼け。
IMG_5273_convert_20101230010428.jpg
明日香にも、結構な回数行きました。泊まったのは2回ですが。
今年は奈良初心者の方と一緒に行く機会も多くて、明日香リクエストが多かったのもあります(笑)

明日香は不思議なところです。
いつ行っても、不思議だなって思います。
もちろんたくさんの遺跡やいまだに謎に包まれている遺物などもそうなのですが
空が、不思議で仕方がないです。雲の流れが不思議。雲の切れ間からスポットライトのように光が射すことも多いし
壮大な夕焼けが見られたりもします。明日香の夕焼けは黄金。見られるとき、いつも感じます。
歴史的にもとても重要な場所ですが、
この情景が、よりいっそう明日香を魅力的に感じさせてくれてます。
しかし本当に、不思議。

またゆっくりとマニアックな明日香散策をしたいなあ。


今年は奈良の本も出せたし、とてもいい年でした。
本当にありがとうございます。
来年は更に奈良のことでやりたいこと、つくりたいものがたくさんあります。
ずっと延び延びになっている奈良旅カフェもやりたいし・・・。
いろんなことがどんなことになっていくのかな。と、最近たくさんの方たちとのご縁を頂いて
わくわくしています。
奈良のことで私で出来ることならぜひ声をかけてくださいね。

来年もよろしくお願いします。
Posted by 生駒あさみ
comment:0   trackback:0
[旅のこと
夜行バスの奈良直行便
先週は母や祖母と一緒に奈良に行ってました。またレポを近々書きます。


私は奈良に行くのに新幹線や夜行バスを使います。
夜行バスは奈良直行が近鉄・奈良交通の「やまと号」とJRのドリーム奈良号、青春ドリーム号(4列シート)の路線しかなかったのでこれらを使うか、京都着を選んで、そこから電車で移動していました。
京都行きだと3列シートも日によっては5000円台~があるので、安くて乗り心地もよくて便利なんですよね。
京都や大阪行きは毎日たくさんの数のバスが出ていて、競合しているところも多いのでサービスも各社競っているんでしょうね。

奈良直行の4列シート、青春ドリーム号は5000円なのでずっと使っていましたが、
ここ数年さすがに4列は疲れるので使ってませんでした。(青春ドリームは狭いので疲れるのです・・・)
3列シートのドリーム号ややまと号だとだとあと1000円くらい足せば、JR東海ツアーズのぷらっとこだまに乗れてしまう金額設定です。
ちなみにJRのドリーム号は新宿発がないので東京駅まで夜重い荷物を抱えて行くのも大変なので最近使っていませんでした。
(プレミアムドリームはどんな乗り心地なのか乗ってみたいなとは思うのですが)

更に、予約しやすい楽天トラベルの夜行バスで、奈良の設定がないんですよ~。。。うーん。

でもちょっと前に、東京方面から奈良行きのバスが増えてるようなことを聞いたのでちょっと調べてみたところ

キラキラ号
サンシャインツアー(年末年始のみ)
JAMJAMライナー(年末年始のみ)
シルクライナー(こちらは埼玉-奈良ロイヤルホテルですね)

もっとあるのかな?でも半分年末年始用ですね(苦笑)
全部4列なのもちょっと残念かも~
キラキラ号ももしかしたら1300年祭の限定路線かな?とも思うのですが、とりあえず奈良に行く手段が増えたと思って、お試しで今度乗ってみようと思います。
もっと増えてほしいけど、1300年祭でもそんなに増えなかったので今後は難しいかなあ・・・。

拍手コメントを頂いたので返信です
>まりもさん
ありがとうございます。sankakuさんのスイーツ、絶品ですよ。
「ふたりでいく奈良」にも掲載していますので、よかったら見てみてください(笑)
Posted by 生駒あさみ
comment:0   trackback:0
[旅のこと
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。