『奈良旅手帖』の生駒あさみです。2014年3月についに奈良に移住しました。2010年10月に『ふたりでいく奈良』という本を出版しました。このブログでは奈良旅行記や奈良に関するいろいろなことを発信していきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 生駒あさみ
 
[スポンサー広告
東京戻ってきました。
やはり奈良にいるといっぱいいっぱいでブログ更新できませんでした・・・
が、ブログのネタになるようなことが色々あったので
少しづつ更新していこうと思います。

今回は奈良に行っていたとはいっても
九州と熊野にもいってました。
九州と熊野のこともブログに書きたいなーと思ってます。

そうそう下に書いた佐保姫まつりのことですが
まつりというか、佐保姫がお勧めするフルコト版、きたまち桜マップを配布してます。
フルコトにいらしたらぜひお持ちくださいね~。
スポンサーサイト
Posted by 生駒あさみ
comment:0   trackback:0
[ひとりごと
久々の更新・・・
今年に入ってからお店作り~震災~店オープン~手帖作り~発送~・・・と
なかなか時間がとれず、ブログも放置してしまってましたが
今後出来るだけ更新していきたいと思います。店番した日は店番のこととかも書けたらいいなあ。

昔はあんなに毎日のように更新してたのになあ・・・(ブログ更新しなくなったのはツイッターがあるからだと思う(笑))

手帖発送の件ですが、重複して送ってしまった方がいらっしゃいます。申し訳ありませんが
メールでお問い合わせください。またご予約いただいた方で12日を過ぎても未着の方はご連絡ください。

さて、今年の手帖は4年目。内容については
(他力本願で申し訳ない)奈良倶楽部さんのブログにくわしーーく書いて頂いてます。
毎年サイトを充実させたいとか細かいことを書いたチラシを作りたいとか思っているのに
梱包、発送で手一杯で気づいたら12月になってしまってるパターンが多すぎるのです・・・。
今年はなんとか・・・したい。
通常販売はこちらのサイトから。一部の店舗で販売もしています(フルコトでも勿論販売してますよ。フルコトは13種類いつでもあります)


たくさんの方から感想のメールも頂いてます!
今年は初めてご購入くださる方が多いなあと思ってます。中身も見たことないのに予約して買ってくださって
本当にありがとうございます。
ブログ等で紹介してくださった方も多くて、本当に嬉しいです。(じゃんじゃんしてください)
取り扱い店舗も増えてきていますので、こちらもツイッターなどでお知らせしていきますね。
ブログなどに掲載していただいて、色んな方に勧めてもらえたら嬉しいです。

今年は手帖を作っているとき、なんだかとてもとてもありがたいなあという気持ちになって
ちょっと泣きながら作りました(引く)(笑)
でも私が好きで作ってる手帖ですが、なんだか作らせて頂いているという気持ちが強くて。いろんな人の手に渡ってくれるんだなと思ったら、凄く幸せでありがたい気持ちになりました。

誰も彼もに必要な手帖ではないし、奈良のことしか掲載してません。
それでも奈良を愛する人たちが使ってくれているということ
その方たちが奈良を旅するときに少しでもお役に立てたなら
こんなに嬉しいことはないです。
手作業なのでミスとかも多くて申し訳ないです。それでも皆様寛大に受け止めてくださって、ありがたいなあと思うばかりです。


これからも色々なことをしていきたいと思ってます。ぜひよろしくお願いします。
奈良を盛り上げたいとか、奈良をなんとかしたいとかそういうことは考えていないのです。
奈良がただひたすら好きで好きで好きなだけです。ただの奈良オタクなんです。

住んで日常を送る場所が奈良という楽しみも勿論あると思いますが
外から見て好きだから感じること・・・いつまでも新鮮な目線で奈良の良いところ、面白いと思ったことを
どんどん発信していきたいと思ってます。
(それにはブログが大事なんですが停滞しすぎてました。これからがんばります)



そうそう、フルコトの店番、今月は15、16日。奈良旅手帖フェア開始の日に店番してます。
もしかしたら24日も入るかも。(確定してません~)
よかったら遊びにきてください。
奈良旅手帖フェアでは手帖に携わってくださった方の商品をいろいろと販売したり
何か色々できないかなーと思ってます~。詳細がきまったらまた書きます。

というわけでなんだか告知関係ばっかりになってしまいましたが
どのくらい続くのだろうか。がんばります・・・(笑)

今回の写真。
夏の写真ですが、浄見原神社。今年の夏に初めて参拝しました。
国栖奏、来年は2月5日(日)です。
IMG_7385_convert_20111009024247.jpg
Posted by 生駒あさみ
comment:2   trackback:0
[ひとりごと
古事記編纂1300年
最近、古事記関係を調べる機会が多く、古事記に関する本を買っているのですが
なかなか読めない。
このままではたまっていくばかり・・・
いけない!!と思っているのですが。
時間が出来たら少しづつ読みすすめたいです・・・。


来年は古事記編纂1300年です。
私が古事記に最初に触れたのは、弟の七五三で行った神社で、千歳あめと一緒に「日本の神話」の絵本をもらったことでした。自分の七五三ではもらえなかったんですけど。違う神社だからでしょうか?
今もその神社でもらえるのかな?

神話が結構面白くて日本神話をモチーフにした本とかもかなり読みました。
というか人生変わるくらいはまりました。
このあたりの本とか。

空色勾玉 (徳間文庫)空色勾玉 (徳間文庫)
(2010/06/04)
荻原 規子

商品詳細を見る


ちょっと前に出た、こちらの本も私は面白かった。

女神記 (新・世界の神話)女神記 (新・世界の神話)
(2008/11/29)
桐野 夏生

商品詳細を見る


ビジュアルで神々を表現しているという意味では宝塚で2008年に上演されたレビュー、「MAHOROBA」がすばらしかったです。古事記というかヤマトタケルの話ですが。芝居ではなくてショーです。
イザナミとイザナギがアメノヌボコをかき回してどんどん神様が生まれてくるオープニングが圧巻でした。
MAHOROBA/マジシャンの憂鬱(DVD)

MAHOROBA/マジシャンの憂鬱(DVD)

価格:10,500円(税込、送料別)


来年再演してくれないかなあああと思っているのですが。本気で。


古事記そのもの、でいえば最近はツイッターで知り合った方のご著書が面白かったです。
初心者向けにわかりやすく読みやすい文体で描かれています。
書店では販売していないようですが、神社で見たことがある方も多いのでは。
「古事記のものがたり」
↑のサイトで通販してますが、神社やお寺、お店なども販売してます。
奈良なら
石上神宮、談山神社、丹生川上神社上社、般若寺、飛鳥びとの館(飛鳥駅前)、旅館「白鳳」、鮪「横綱亭」、嫁ヶ茶屋(洞川)で販売しています。

はじめて読む方にはお勧めです。ぜひぜひ。
どんなかんじなのか、13話まで無料で読めます。


日本の神話を知らない人も多いようです。
でもちゃんと古事記や日本書紀を読んでいなくても、ちょっとだけ神話を題材にしているような物語って本当に多いので、なじみが全くない話ばかりでもないのでは。
「ああこの話って、神話からきてるんだ!」というのもあるはず。

奈良や島根はとくに神話を知っているか知らないかで楽しみ方が全然違うと思うんですよね。
知ってたほうが得だと思います(笑)
来年は編纂1300年だからというわけではないですが奈良をよりいっそう楽しむために古事記、お勧めしますよ~。


島根を中心に今年と来年は色々な県が提携して盛り上がりそうなので、
これからどんな動きがあるのか楽しみです。
Posted by 生駒あさみ
comment:0   trackback:0
[ひとりごと
毎日寒いですね。
さささ、寒いです。
東京も寒いけど、奈良も寒そう・・・。

ツイッターをはじめて1年ちょっと経ちますが
奈良在住の方たちのつぶやきを見ていると、今奈良がどんな感じかわかります。
行きたいけど行けないお祭りの状況もすぐにわかるし、
やっぱり便利だなと思います~。
奈良がぐっと身近に感じられます。


ところで、奈良旅手帖の4月はじまりバージョンを制作中です。
デザインができたらまた公開していこうと思いますが
はじめてやることは色々悩みますね~
でももうちょっとコンパクトなものが私自身ほしかったんですよ~。
出来ればお水取りの頃には販売を開始したいのですが。どうなるかな・・・。


■気になる奈良DVD&本

そうそう、奈良好きな友人がこぞって年始に「すごかった!」と言っていたNHKの番組があるのです。
私も見逃した&録画し逃したので、DVD買おうかなあ~・・・
遷幸の儀の空気感が伝わってくるなんて、、、!っていうか、いいの?!
NHK-DVD神が降り立った森で~春日大社・祈りの記録~NHK-DVD神が降り立った森で~春日大社・祈りの記録~
(2010/10/20)
教養

商品詳細を見る


あと、考古学まんが「メッシュ!!」の2巻が出ましたね。
2巻で登場人物のキャラクターが立ってきたなーと思ってきたのに
終わってしまったのがちょっと残念です。キャラの名前がみんな奈良の地名(笑)(私と同じ名前の人もいた(メインキャラじゃないですが~)
メッシュ!!(2)<完> (講談社コミックスキス)メッシュ!!(2)<完> (講談社コミックスキス)
(2010/12/13)
小野 直美

商品詳細を見る


Posted by 生駒あさみ
comment:4   trackback:0
[ひとりごと
洞川のこと。
今年はここのブログ、出来るだけ毎日更新したいと思っています・・・
できれば(笑)



洞川への暑苦しい思いをしたためました(笑)

IMG_5484_convert_20110108111356.jpg

 more...

Posted by 生駒あさみ
comment:0   trackback:0
[ひとりごと
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。