『奈良旅手帖』の生駒あさみです。2014年3月についに奈良に移住しました。2010年10月に『ふたりでいく奈良』という本を出版しました。このブログでは奈良旅行記や奈良に関するいろいろなことを発信していきます
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by 生駒あさみ
 
[スポンサー広告
奈良に引っ越しました。
お仕事をしたことがある方などにきちんとご連絡をせねば・・・と思いつつ
奈良に移住して約2か月経ってしまいました。
また追ってメールなどでお知らせしたいと思います。
後手後手になってしまってますね。すみません~。

ばたばたと過ごしており、まだ部屋の中には片付いていない段ボールがある状態ではあるものの
奈良満喫!!中です(笑)
こんなに奈良充してていいのか!というくらい楽しんでおります。

今年は吉野にこそ行かなかったものの、奈良の桜をこれでもかーーー!と見ました。
毎年、桜ってこんなに長く咲くものだと思っていませんでした。
奈良の桜やっぱり格別です。
でもまだ終わってません。洞川の桜もまだまだ咲き誇っていますし
奈良の県花「ナラノヤエザクラ」も見ごろです。ぜひぜひ。

先日ふと考えていて「奈良が大好き!」という気持ちを表現するイベントなどができないかな・・・と
企画しはじめたところです。地元愛から、奈良への憧れをもっている人たちまで
それぞれが何かの形で奈良への愛を表現する場を作りたいな~と。
具体的になったらお知らせしますので、ぜひぜひご参加くださいね。

奈良旅手帖2015の予約も6月後半にはとりはじめたいところなのですが、その前に
アンケートをとりたいと思っています。ぜひご協力ください。


お知らせが遅くなってしまって大変申し訳ないのですが
5月26日~6月1日まできたまち一帯で「きたまちweek」が今年も開催されます
フルコトではまた昨年同様、さくらバーガーさんの2Fをお借りして色々とやる予定です!!
詳細発表できるようになったらまたご報告しますのでどうぞお待ちください~!!
スポンサーサイト
Posted by 生駒あさみ
comment:2   trackback:0
[奈良のこと
奈良に移住することになりました
かなり久しぶりのブログ更新です。
このたび、奈良に移住することになりました。

約15年ほど奈良に通いつづけ、奈良旅をしておりましたが、「どうして奈良に住まないのか?」とは
取材を受けるたびにも聞かれましたし、知り合った奈良の方々にもよく聞かれていました。
そんなに来てるなら、そんなに好きなら、どうして移住しないのかと。

そのたびに、「外からの目線で楽しみたい・発信していきたいから」と答えていました。
また、住んでしまうとこれまでと同じように楽しめなくなってしまうのでは、という自分の中の葛藤がありました。
東京でとても気に入った街に住んだら、訪れていたときのような楽しさがなくなってしまった・・・ということが何度かあったのです。私の性格的な問題なのでしょうけれど、それに気づいてから奈良には住まずにあこがれの場所として通うことにしようと決めたのでした。

それと、今まで親しい人にしか言っていませんでしたが
手帖を作ったり、本を出版したり、奈良関係の仕事をしていてもそれでも
「奈良に住んだことがない」というだけで態度を変えてくるような人と出会ったことが何度かありました。
そういう人に会うたびに、逆に住まないでやろうと意固地になっていた部分もありました。

ですがこの数年の間にいろいろと心境の変化もあり、
「住んだことがない」と言うだけで態度を変えてきた人はその人なりに大切な故郷というものがあるんだろうな、と許せる気持ちになってきたし(・・・とはいえちょっと根は深い(笑)ですが)
私の奈良への憧れの根本的な部分も、過去の奈良、古代の奈良にある、ということに気づいたんですね。
もちろん今の奈良も好きです。でも今の奈良につながる歴史や出来事が過去にあって
「今」を作り上げてきています。その過去にさまざまな思いをはせることができるのであれば、
奈良への「憧れ」は住んでも褪せないのではないかと。過去には行けないですもんね。
そういうふうに考えてみたら、「私は好きな場所に住んではいけない」という頑なな気持ちがふっと解けたのです。

いやあ、そこに気づくのに15年もかかってしまいました!(笑)
この15年の間にただの観光客だっただけではできなかったことをたくさんして
奈良にもたくさん友達ができたり知り合いができたり、お店をはじめたりして
ほんとうにいろんなことがわかりました。だからこそ住むことにしたのです。

交通費や宿泊費はかかりましたが、奈良に行くぞというわくわく感や下調べをしている最中の楽しみ方
どこで何を食べようか、どこに泊まろうか、どんなことをしようかという旅の準備をしている最中の楽しさを味わうことができたのは本当に大きいです。
旅をしているときに感じたこと、その場で知りたいことを詰め込んだ手帖を作ることができたのも
移住していなかったからだと思います。住んでいたら絶対に奈良旅手帖は誕生してなかったです。
私には必要な15年だったのだと思います。

これからは今までよりフットワークが軽くなると思いますし行きたいと思ったらすぐに行けるので
どこかに行ったらブログなどでいろいろと発信していきたいなとは思っているのですが
何とかFBやツイッターなどと連携をとって、何か考えていきたいですね・・・。なにかいい方法はないかなあ。
来年の手帖やフルコト、これから編集するものなどのことなどもあわせて、いろいろと発信したいことは多いのですが。。。


そんなわけで、奈良に住むことになりました。
奈良を旅する気持ちは忘れずに、これからも奈良を楽しみながらいろいろと発信していきたいと思います。
今後ともどうぞよろしくお願いします。

生駒あさみ


追記・そうだ、ブログに書くのを忘れてました。
奈良県さん発行の「記紀万葉名所図会~神様・人物入門編」の編集ディレクション作業をさせていただきました。
昨年は手帖の発行が終わったあとはこちらにかかりきりで、このブログも全く更新していませんでしたが
1月に無事発行できました~!!

フルコトメンバーで作っております!観光案内所や日本橋の奈良まほろば館、
フルコトでも配布させていただいてます。見かけたらどうぞ手にとってくださいね。無料配布です。

【名所図会-古事記神様・人物入門編-】フルコトメンバーで編集させていただきました
Posted by 生駒あさみ
comment:0   trackback:0
[そのほか
奈良旅手帖2014制作中のきもち。
毎年9月前半は奈良に行けません。手帖制作のシーズンだからです。
(今年は別の仕事で日帰りで、ちょっとだけ行きますけどね)

奈良には行けないのに、一番奈良のことを考えて調べまくって
奈良ってほんとうに良いところだなあ、大好きだなああ!!
と奈良愛を再確認する時期でもあります。

奈良旅手帖を作り始めて今回で6冊目になります。
2013年版を作った後、今後手帖の展開をどうしていこうか悩みました。
でも2014年版も出すことを決めて作ることにしました。
細かい作業の大変さはやっぱりあるけれど、ものっすごく幸せを感じます。
何なんでしょうねこの幸せ(笑)

最初は「こういうものが欲しいけど無いから作っちゃえ!」という勢いだけでつくりましたが、
それが毎年何千人もの奈良好きの方に楽しみにしてもらえるものになりました。
こういうことはなかなか得られることではないな、とご予約を頂くたびに思います。

手帖を作る様々なご縁をいただけたことを奈良の神様や仏様に本当に本当に感謝しています。
ただひたすらありがたいことだなと思います。

校了までまだまだ先は長いですが(時間はないですが(笑))
制作過程の大変さも楽しみつつ、たくさんの人の奈良旅のお役に立てるものを作っていこうと思います。

今年はご予約優先になりますので、興味がある方は
通販・フルコト店頭でご予約いただけたら嬉しいです。
http://furukoto.cart.fc2.com/?ca=3

◇今年は例年のコラムはありません(後だしで申し訳ないです!)が、別の企画を進行中です。
よろしくお願いします~。
Posted by 生駒あさみ
comment:0   trackback:0
[奈良旅手帖関連
奈良旅手帖ご予約期間のお知らせ
奈良旅手帖ご予約期間のお知らせ

最近ブログの更新がお知らせばっかりで大変申し訳ないですが
奈良旅手帖のご予約期間を延期します。
9月20日までに、店頭、ネットでお申し込み・ご入金ください。

9月21日からもご予約は可能ですが、冊数がなくなり次第予約を終了しますのでご理解ください。
また、9月21日からの予約価格は1680円とさせていただきます。
(20日までは1480円)


ネットでのご予約はこちらからお願いします→フルコト通販

期日が迫ってきておりますが、どうぞよろしくお願いします~!!
Posted by 生駒あさみ
comment:0   trackback:0
[奈良旅手帖関連
奈良旅手帖2014予約開始と洞川帖発売のお知らせ
え、もう来年の手帖なの!?まだ7月じゃない!
という方も多かろうと思いますが、まだ7月。もう7月。あと半年もすれば新しい年がやってきます。来年も奈良に行こう、奈良を楽しもう!という方に
毎年恒例奈良旅手帖のお知らせです。


私(生駒)が店番している時にも手帖を販売しているのを見た方が
「ここでも売ってるんだ~」と仰ったりもするのですが、フルコトがメイン販売店。
委託でも何でもなく直売でございます(笑)。
奈良旅手帖を作っている人が共同運営している店がフルコトなんですよ。
これフルコトの基礎知識ね。
このブログ見てる人は知ってますよねそうですね(笑)
(でも実は先日も指摘されたんですが、意外と知られてないみたいなんですよね。
フルコト運営メンバーの中に奈良旅手帖を作ってる人がいるし、奈良旅手帖を作ってる人が運営してるのがフルコト。です。よろしく。しつこい。)


今回は昨今の状況を鑑みて、ちょっと決断させていただきました。
たくさん印刷して、あちこちに委託してもらったりしてきていましたが
手帖という性質上、販売できる期間が限られていますので、やはりロスが出てしまうこともあります。
今回は、できるだけ余剰分をなくしたいということ、本当に欲しい人の手に渡ってもらいたい、
ということから、基本は事前予約制とさせて頂きたいと思います。

もちろん今まで販売していた店舗様に委託していただくことになるとは思うのですが
普段より少ない数しかお渡しできないと思うので、確実に欲しい方はぜひネット通販からか
フルコト店頭からお申し込みください。
フルコト店頭では7/21頃から予約予定です。
予約締め切りは9/10のご入金までとさせて頂きます。


■奈良旅手帖2014168P(予定)
予約価格 1480円(税込・送料込)
こちら奈良旅手帖のサイトです

◆ご予約はこちらから!!◆

今年の表紙は5種類

金田あおい「薬師寺東塔と水煙」ご縁あって薬師寺さんとタイアップさせていただいた表紙デザインです。
yakushiji-toutou.jpg

金田あおい「古代を識る」
kodai-wo-shiru.jpg

上村恭子「寧楽旅日記」
5yasuko_convert_20130719235422.jpg

上村恭子「大和寧楽花札」
4yasuko_convert_20130719235445.jpg

上村恭子「そらもよう2014」
3yasuko_convert_20130719235505.jpg



以上5種類。

予約なしの方で店頭販売分は、例年よりももしかしたら少し値段が上がるかもしれませんが、
上げたくありません~!
ので、できれば予約していただけると幸いです~~~!

よろしくお願いします。


-------
そしてそして、やっと出来上がりました。洞川帖。
ご予約いただいた方には本当にお待たせして申し訳ありませんでした。

※事前にご予約いただいた方には7/14に発送させていただきました。21日ごろになっても届かない場合はご一報ください。

2月のマチオモイ帖展示のために作った、洞川帖。
中身を少しだけブラッシュアップして、やーっと皆様のお手元に届けられます。
2010年からこの3年間、ほぼ毎月のように通っている天川村洞川。
私がどうしてこの場所に惹かれているのかを一冊の本にしました。
洞川に興味がある人も、好きな方も、読んでいただけたらとても嬉しいです。

◆洞川帖
dorogawa.jpg

32P
A5 フルカラー
価格 600円
(通販価格 680円)


奈良旅手帖のご予約と一緒にされた場合は洞川帖のみ先に発送となります。
こちらもそんなに部数を作っておりませんので、お早めにお求めくださいね。

◇ご注文はこちらから◇

フルコト店頭でも15日から販売予定です。
ちなみにフルコトは16日~18日までお休みを頂きますので、ご注意ください。(19日からは営業しております)

よろしくおねがいしまーす!!

---------------

●自動返信メールが届かない件について。

メールアドレスが携帯電話会社のもの(docomo、ezweb、softbankなど)で、メールアドレス内に 「. 」「-」「_ 」など使用しているメールアドレスに、自動返信メールが届きにくいということがわかりました。

携帯電話のメールアドレスではなく、yahooやgmailなどのフリーメールアドレスを取得していただくとスムーズにご注文いただけると思います。

どうぞよろしくお願いします。


●注文後自動返信メールはすぐに送信されています。届かない場合は
メールアドレスの入力間違え、メールフィルターがかかっている場合がございます。
メールフィルターがかかっている方は、メールフィルタをはずしてからご注文ください。
メールアドレスが間違いの場合はお手数ですが再度ご注文ください。
Posted by 生駒あさみ
comment:0   trackback:0
[未分類
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。